前へ
次へ

毎日聞き続けたら英語音声を暗記していた

かつて私は、英語を集中的に学習していた事があります。
色々な事情があって、アメリカ人の方々と話す機会が大変多くなったので、学習せざるを得なくなったからです。
その時の私は、自分なりに色々な学習方法を試行錯誤していました。
最終的には、ある方法論にたどり着きました。
もしも私がまた外国語を学習する機会があるなら、同じ方法論で学んでいくつもりです。
具体的にどうやって学習したかというと、まず私はイギリスの小説に注目しました。
ある有名な作家が書いた小説はとても面白く、もちろん英語で書かれていました。
幸いにもその英語小説は、カセットテープがありました。
全文を収録したカセットテープが付属されていたので、毎日その音声を聞くようにしました。
もちろん毎日聞き続けていけば、その小説を全て聞き終えてしまいます。
たとえ小説を一周分聞き終えても、また最初から聞き始めます。
そのリスニングの作業を、ほぼ毎日続けていました。
ある日に、とても興味深い現象が発生しました。
口から、無意識の内に英語のフレーズが出てきました。
全く何も意識していないにもかかわらず、本当にフレーズが自然に口から出てきたのを覚えています。
あの感覚は、鼻歌に近いです。
毎日のように同じメロディーを聞き続けていると、自然と鼻歌が出てくることがあるでしょう。
つまり私は、無意識の内に英語小説の音声を暗記していた訳です。

労災保険に関してお悩みの建設業従事者の方にはこちら

周りの人との円滑な人間関係を手に入れるための実践型トレーニングを実施してみませんか?

超過額が半額になる運転代行で有名な大阪のしっかりとした事業者です。

好きなイラストをいつも使うものにプリントしませんか?
フェイスタオルにオリジナル印刷を施します

豊橋で防犯ガラスへの交換も対応
アートライフなら家の防犯対策に効果的な防犯ガラスへの交換作業をお願いできます。

しかも口から英語のフレーズが出てくる頻度は、日に日に増えてきました。
ちょっとお出かけして近所のお店に買い物する時でも、本当に自然に口から英語のフレーズが出てきます。
着実に、英語の音声の暗記が進んでいた訳です。
それを毎日続けたおかげで、私は英語のネイティブと話す時に苦労する事はなくなりました。
上記のような私の実例もありますから、やはり音声を耳から聞いてみると、暗記はかなりスムーズになると確信しています。
この「同じ音声を何回も聞く」という暗記方法は、全ての科目やジャンルに対して応用できると、私は考えています。

Page Top